ネットにつながってもすぐにダウンしてしまう困った症状

wifi

ポケットWi-Fiはケーブルに繋いだり、無線LANのセッティングをしたりしなくていいので、本当にお手軽です。ポケットWi-Fiからソフトバンク光に替えた際には無線LAN機器のセッティングなどが必要になりました。その後、ネットにつながってもすぐにだダウンしてしまう症状に悩まされ、結局、新しく無線LAN親機を買ってそれを改善した体験談を書きたいと思います。

使っているパソコン

MacBook Air

 

使っている無線LAN親機

BUFFALO WHR-1166DHP3

 

症状

パソコンを立ち上げてすぐはネットにつながるが、すぐにつながらなくなってしまう。

いろいろと試してみた

・ルーターの電源を切ってまたつけ直す

・設定のネットワーク環境で何度もつなぎ直してみた

・BUFFALOの設定画面で何度も設定し直してみた

・家にあるパソコンやipod、iPhoneでつながるか試してみた

・iPhoneのアプリを使って速度測定してみた

 

MacBook Airだけがつながらず、MacBook ProやiPhoneなどは普通につながる。

 

といった症状だ。

 

結論

結局新しく無線LAN親機を買ってきて解決した。

 

推察

おそらく電波が干渉していたのだろう。

 

 

 

 




パキリ/パキッた時の治療法

パキリ

普段は肩痛、腰痛、その他スポーツ障害の治療家で、休みの日はクライミングや山登りをやっているエミールです。パキリという言葉を知らない方にご説明します。パキリはクライマーの間でよく使う言葉で、登っている最中、「パキッ」とすごい音と共に指を痛めてしまうものです。医学的には腱とそれに続く筋肉の損傷です。腱だけが痛むものもあれば、前腕部の筋肉まで到達してしまうものまで、程度はいろいろです。腱とは、筋肉が骨につくときに腱に変わります。指にはたくさんの腱が存在しています。曲げる方が屈筋腱、伸ばす方が伸筋腱です。

私は、10月8日に人生初の「パキリ」をやってしまいました。その後、12月に入った今日まで、未だに痛くてクライミングが出来ないでいます。治療家の私自身が指を負傷してしまいましたので、同じ痛みを皆さんに味わって欲しくないので、このブログを始めました。どなたかのお役に立てればと思います。

1 パキリ(浅指屈筋腱損傷)

1−1 発生機序

第一関節(DIP)伸展位、第二関節(PIP)屈曲位で力を入れていた際に、強い外力により屈筋・屈筋腱が反対方向に伸ばされて受傷。

(指を曲げようとした時に反対方向に強い力で指が伸ばされて腱が指の骨から剥がれたとき)

例えば

ポケットに指を入れた状態で、足が切れた際に、指が無理矢理伸ばされ負傷。

1−2 症状

腫脹、熱感、運動時痛(特にDIP伸展位でのPIP屈曲)、圧痛

1−3 診断

母指のIP関節、示指~小指のDIP関節やPIP関節が曲がらなくなったときに、指の屈筋腱損傷を疑います。

示指~小指ではDIP関節を曲げる深指屈筋腱とPIP関節を曲げる浅指屈筋腱の2本がありますが、指を曲げたときに、指先のDIP関節だけが曲がらない時は深指屈筋腱だけが、手前のPIP関節も曲がらないときは、浅指屈筋腱も切れています。

1−4 予後

軽いものでも2ヶ月かかる、重度なら年単位。

とにかく安静、アイシング

予防にも役立つアイシング法(サイト内)

2ヶ月が過ぎてからマッサージ、お灸、超音波療法などの物理療法も有効だが基本はとにかく安静にすること。

超音波治療に関しては私の書いた他の記事もお読みください。

超音波治療

 

超音波治療器

 

1−5 準備運動

クライミング前の指の運動を動画にしてみました。

やり始めは前腕の屈筋群まで痛みが来ますが、やっているうちに、徐々に屈筋群の痛みが無くなってきますので、効果が出てきたと言うことです。痛めにくくなります。

 

一本一本指をストレッチして、その他の指は屈曲させます。

 

屈筋腱を親指で圧迫したまま指の曲げ伸ばしをします。

 

2 屈筋腱とは

示指から小指の指屈筋腱にはDIP関節(第1指節間関節)を屈曲させる深指屈筋腱とPIP関節(第2指節間関節)を屈曲させる浅指屈筋腱の2本の屈筋腱があります。

私の書いた始めてパキッた話を合わせてお読みください

 

3 ノーマンズランド(no man’s land)

nomansland

図で赤く示された部分は「ノーマンズランド(no man’s land)」と言われる部分で、もともと血行が悪く、傷口などが治りにくいなどの理由で、腱とその周辺が癒着(くっつく)してしまい、指が完全に曲がらないなどの後遺症を残しやすいところです。手の専門外科でなければ手術も難しい場所なので、「ノーマンズランド(no man’s land)」と言われています。

もともと血行が悪いので、パキったら治りづらいんですね・・・

4 知っておいた方がいい「ジャージ損傷」「ジャージ指」

パキッた方は知っておいた方が良い「ジャージ損傷」「ジャージ指」というものがあります。サッカー、レスリング、ラグビーなどで、ジャージや道着をつかんだ際に急激に伸ばされて屈筋腱が断裂・損傷するケガのことです。発生機序は違いますが、「パキリ」と同じケガです。曲げようとしているのに力で無理矢理伸ばされて腱やその周辺を痛めます。断裂した場合は、観血的(手術)療法が必要となります。そしてこの部分は、上に書きましたが、ノーマンズランド(no man’s land)と言って手術も大変な場所ですし、術後の経過も悪いですし、ケガそのものも治りづらいです・・・


 






皆さんにおすすめの小林正観さんの本

本

私のオススメ本

皆さんに知っていただきたい人がいます。小林正観さんという方です。知らない方は、ぜひ、本を読んでいただきたい。本当におすすめの本です。

私は正観さんの本のような生き方や考え方をしたいと思っています。しかし、現実はなかなか厳しいので、のんきなことは言っていられない時があります。ですけど、なるべく、正観さんの考えで生きたいと願っています。

 目の前に起きる現象について、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言わないというのが第一段階ですが、さらに病気や事故無含めて、災難、トラブル、障害のこさえも全部含めてそういう現象のすべてについて、うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ついてると言えるようになると、そこで一般的に言う不幸や悲劇が喜びや幸せに変わるのです。

 

例えば、1000人のうち900人が「大変ですね、つらいでしょうね」というような出来事や現象が起きたとします。このことについて愚痴や泣き言を言わないというだけで、その人は900ポイントを獲得することが出来たと言えるのではないでしょうか。

そしてさらに、それを幸運だ、強運だ、私はついていると言い換えることが出来る人は、神様からボーナスとして、さらに900ポイントいただけるのではないかと思います。合計1800ポイント獲得です。

いろいろなことがあればあるほど、ポイントはたくさんたまっていくという考え方が出来ます。

と言うことは、目の前に、つらい・悲しいと一般的にいわれるようなことが展開している人は、神様からものすごく見込まれるということではないでしょうか。

松下電器産業(現・パナソニック)の創業者である松下幸之助さんは、幼い頃からすごく体が弱かったそうです。しかし、「私は体が弱くて良かった。運が良かった。運が強かった」とおっしゃっていました。

松下さんは小学校を中退しているので、学問のある人たちにたくさん聞くことが出来た。もし大学でも出ていたら恥ずかしくて聞けなかったと、おいっています。「小学校しか出ていないのでたくさん聞くことが出来、いろいろな良い知恵をいただくことが出来て、私は運が強かった」と、生前ずっと言い続けたそうです。

若い頃松下さんは、大阪の築港というところから埋め立て地にある会社まで小船で通っていたそうです。ある夏の夕方、帰りの船に乗り、船べりに腰をかけていた。そこへ、船べりを歩いてきた男がいました。揺れに耐えられなくなった男がバランスを崩して落ちそうになった。その時松下さんの肩をぐっとつかみ、一緒にドボーンと落ちてしまったそうです。

船がすぐUターンをしてすくい上げてくれたので助かったのですが、このことを松下さんは「私は運が強かった。あれがもし冬だったら助からなかった」と言い続けたそうです。その松下さんの発言をずっと聞いていた人が本に書いているのですが、「運が強い・弱いとは宇宙には存在しなくて、運が強いと思えることも、自分が運が強いと思うことによって、運が強い方向に転換されるみたいだ」と。

マイナス900ポイントの現象を淡々と受け止めて、ゼロだと思ったところで900ポイントゲット。そしてそれに喜びを感じ、幸せを感じ、感謝まで感じるとプラス900ポイントゲット、合計で1800。松下さんにはそういうポイントが目の前にたくさん用意されていた。それをことごとく「私は運が強かった」といった結果として、ものすごいポイントになったのです。そういう方程式がわかってきました。

 

宇宙には幸も不幸もない。そう思う心があるだけ。

「銀座まるかん」の創業者であり、高額納税者としても有名な斉藤一人さんは、何があっても「ついてる、ついてる」とずっと言い続け、あるインタビューでこんなことを話していました。

一つ目、「足の指に鉢植えが落ちて骨折したとする。その時に多くの人は、不運だ、不幸だというと思うけど、自分はそうは思わない。ものすごくついていると思う。なぜならば30センチの違いで頭の上に落ちなかった。頭に落ちていたら死んでいたかもしれない。それが30センチ違いで足の先に落ちたのでめちゃくちゃついていると思う。自分はそういうタイプである」と。

2つめ、「もし家を出るときに下駄の花を我ブチッと切れたとすると、不運だ、不吉だ、と言う人がいると思いますが、自分はそう思わない。玄関で切れてくれたから鼻緒をすげ替えることも出来るし、靴に履き替えることも出来る。もし横断歩道でブチッと切れていたら車にはねられていたかもしれない。仮にそれが玄関で切れた場合には超ラッキーと思う。ありとあらゆることが全部自分はついていると思えるので、そのように置き換えることが出来る。自分の人生は常にめちゃくちゃについているという表現で言い表すことが出来る。故に私はずっとつきまくっている男である」と。

 

松下幸之助さんは「運が強かった」。

斉藤一人さんは「何でもついていると言い換えられる人間である」。

小林正観は「宇宙には幸も不幸もない、そう思う心があるだけだ」。

そのことがいい・悪いと決めているのは全部自分。現象は常にゼロでニュートラル。そしてそのことについてどういう感情を持つかというのは別問題なのです。

「現象はゼロ、感情は別」という言葉を覚えてください。現象と感情は別なのです。何か現象が起きると、現象についていちいち評価評論したくなりますが、実はその評価評論というのは、自分の感情が勝手にプラス・マイナス、いい・悪いを決めているだけで、現象自体は常にゼロです。それに対してそう思う心(感情)があるだけです。

 

とてもいい心がけですね。ここを目指したいですね。

また、この方も好きな方なのですが、相田みつをさんも同じことを言っています。

「いのちの根」
――相田みつを

なみだをこらえて
かなしみにたえるとき
ぐちをいわずに
くるしみにたえるとき
いいわけをしないで
だまって批判にたえるとき
いかりをおさえて
じっと屈辱にたえるとき
あなたの眼(め)のいろが
ふかくなり
いのちの根が
ふかくなる

現象面だけ見たら、非常に悲しいことや
つらいことはたくさんありますが、
それが結局人間というものの
根を深め養ってくれる。

不幸と思えることが
幸福につながる。

つまり不幸も幸福も表裏一体であり、
「しあわせは
いつも自分のこころがきめる」
というのが、父、相田みつをの生涯を貫く
幸福観であったと、私は思います。

――相田 一人
『致知』2000年9月号より

相田みつをさんもこのように言っているということは、やはり、これは宇宙の法則なのですね。

(『致知』は書店では買えない、定期購読を申し込みませんと読めない本なのですが、人間学の本です。私の定期購読をしている月刊誌です。)

 

 



楽しく上手にお金とつきあう

私の好きな文章に以下のようなものがあります。

私は、ラーメン屋さんを選ぶとき、全然お客様が入っていないたそがれたラーメン屋さんに好んで入ります。
なぜかというと、行列が出来一日1000人のお客様が入るラーメン屋さんにとって、私の払った650円は、
価値で言うと1000分の1。ところが、一日10人しか入らないような、はやらないラーメン屋さんに
とっては、同じ650円が10分の1の重みを持つからです。こちらの方が、私のお金はより喜ばれるわけです。
喜ばれ方が全然違う。

私もこのように生きたいです。

 

他にも小林正観さんの本でオススメがあります。

 

「ありがとう」のすごい秘密 (中経の文庫)

 

 




「パキッ」と音と共に指を痛めるパキリについて

パキリ

1−1 パキリについて

パキリという言葉を知らない方にご説明します。パキリはクライマーの間でよく使う言葉で、登っている最中、「パキッ」とすごい音と共に指を痛めてしまうものです。医学的には腱とそれに続く筋肉の損傷です。腱だけが痛むものもあれば、前腕部の筋肉まで到達してしまうものまで、程度はいろいろです。腱とは、筋肉が骨につくときに腱に変わります。指にはたくさんの腱が存在しています。曲げる方が屈筋腱、伸ばす方が伸筋腱です。

発生機序は、指をポケットに入れた状態で足が切れた際に指に急激に体重がかかりパキルパターンと、カチ持ちでパキルパターンとある。カチ持ちの方が早く治るケースが多い。ポケットで痛めた方が時間を要す。

1−2 症状

自発痛、腫脹、運動時痛などの炎症症状が主。指のみが痛い場合や痛みが前腕屈筋群まで及ぶものまである。

自発痛とは、じっとしているときの痛み。夜寝ている間は副交感神経が優位になるために末梢の血流が良くなり、局部が腫れ、痛みが出てくる。夜寝ているときに痛むのはこのため。夜間痛という。腫れも増す。

もちろんクライミングは出来なくなる。

1−3 治療と予防

安静が一番である。しばらくクライミングは休むこと。その間に体幹トレーニングなど、指を使わない運動を行う。

その他、有効な治療

1−3−1 超音波療法(サイト内)

1−3−2 低周波療法

1−3−3 お灸

血行をよくし痛みを抑え免疫を高める「お灸」
免疫を高める「侵害刺激」について

「はり」も「きゅう」も “侵害刺激” というものです。
「侵害=体を傷つける」ことによって、それを体の免疫機能に治させる。それで治癒力が上がります。
人間の体は外から敵が侵入してくると異物を排除しようと白血球がそれと戦います。「はり」はステンレスで出来た針金です。「はり」が体の中に入ってくると白血球がそこに集まって来ます。つまり血行が良くなるわけです。例えば、凝った肩に「鍼」をうつとそこに血液が集まって来るので肩こりが解消されるという仕組みです。
では「きゅう」はどうかというと、モグサを燃やして軽くやけどを起こさせます。タンパク質は熱で変性しますね。例えば、フライパンで肉を炒めると色が変わりますね。あれが熱刺激によるタンパク変性です。「きゅう」を皮膚の上で燃やしたときも同じことが起こります。タンパク質が変性を起こすと自分の皮膚じゃ無くなります。日焼けと同じです。日焼けをすると皮膚がむけますね。あれは、自分の皮膚じゃ無くなったから体から排除されたのです。きゅうも同じです。軽いやけどにより自分の皮膚じゃ無くなったところに白血球が集まってきます。白血球が活発になると言うことは、免疫が上がっています。それが「きゅう」が体に聞くメカニズムです。おわかりになりましたか?

炎症を鎮めてくれる

「きゅう」をして白血球が集まってくればそこにある炎症も一緒に治してくれます。これが「きゅう」が体に効くメカニズムです。

1−3−4 マッサージ

1−3−5 アイシング

痛めてしまったら、保冷剤を2個用意して指を挟むようにしてテーピングか何かで固定して保冷剤が落ちない工夫をします。あまり冷やしすぎてもよくありませんので、一回の冷却は10分とします。

痛める前なら、クライミング後に前腕から指までを冷やします。これはアイスバスと言って疲労回復にも効果があります。

1−3−6 固定

登るときは指が伸びないように固定します。

img_1102

img_1101

 

1−4 登れない間のトレーニング

  • 体幹トレーニング
  • ストレッチ

 

1−5 準備運動

クライミング前の指の運動を動画にしてみました。

やり始めは前腕の屈筋群まで痛みが来ますが、やっているうちに、徐々に屈筋群の痛みが無くなってきますので、効果が出てきたと言うことです。痛めにくくなります。

 

一本一本指をストレッチして、その他の指は屈曲させます。

 

屈筋腱を親指で圧迫したまま指の曲げ伸ばしをします。

 

 


 

2 パキリ体験談

私は、10月8日に人生初の「パキリ」をやってしまいました。その後、12月に入った今日まで、未だに痛くてクライミングが出来ないでいます。治療家の私自身が指を負傷してしまいましたので、同じ痛みを皆さんに味わって欲しくないので、このブログを始めました。どなたかのお役に立てればと思います。

 

2−1 始めてパキッた話

平成28年10月8日(土)

始めてパッキッた。話には聞いていたが、自分が体験してびっくりした。何よりびっくりしたのが、大きな音。「パキッ」と大きな音がしました。話に聞い
ていたが、本当だ。その直後から痛みで指を曲げて力を入れることが出来なくなった。曲げることは出来たので、腱の完全断裂はないと判断した。また、指の変形(スワンネック変形、ボタン穴変形など)がなかったので、これも腱断裂はないと考える判断材料になった。

初検:(翌日の症状)腫れ、DIP(第一関節)とPIP(第二関節)の間の腫脹と圧痛著明

曲げ伸ばし可能、屈曲で力を入れると圧痛の部位が痛む。

その他、ある程度の日常生活では支障なし。


このケガをきっかけに、くわしく指の解剖を勉強した。屈筋腱は、ところどころ腱鞘というトンネル状したところを何カ所もくぐる。それから、特徴的なのは、深指屈筋腱が浅指屈筋腱のボタン穴のようなところを通って指先に付着する。これも、ちょっと変わった構造だ。今回痛めたところは、腱か腱鞘かこのボタン穴のいずれかではないかと推察している。根拠は痛みのある場所を考えてのことだ。


続きを読む